2008年12月08日

「いらっしゃいませ」から「こんにちは」

自宅の近くに出来た関西系列の喫茶店kさん。



20081208174902.jpg



座ると、「こんにちは、今日はありがとうございます!」

と、メニューを持ってきてくれる。




すごくいい!



いらっしゃいませ。が王道のサービス業。

最近は、「こんにちは」と言ってお客さんに応対するところも
でてきました。



すると、こちらもフランクにしゃべることができます。



サービスについて書かれた本などにも
「こんにちは」のススメが・・・

ただ、気をつけたい点も。

以前、同じように「こんにちは」で始まる某レストランに入ったとき。



ウエイターの男性の愛想のない「こんにちは」、

すごく違和感を覚えました。



一緒にいた友人も、呆れぎみ。



「こんにちは」は親近感をかもし出す分、必ず笑顔が、愛想が必要。

でないと、逆に感じの悪い店。



なんて、レッテルを貼られる可能性も。



せっかくの「こんにちは効果」も半減。
これなら、マニュアルどうりの「いらっしゃいませ」
の方が、いいのに〜。


「いらっしゃいませ」から「こんにちは」に変えるなら、

違和感なく使えているか、チェックも必要かもしれません。

posted by 山本葉子 at 17:30| Comment(0) | ビジネス90秒でインプット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。